遊び
大洗
茨城県内のほぼ中央部、海沿いに位置するのが大洗町です。
サーフィンや海水浴客が多い地域ですが、その秘訣はゆるやかな浜辺が多いこと。
県内でも有数のマリンスポーツ関連で人気のスポットです。
また、釣り客にも人気があり、大洗港の夜釣りは大人気。その他、ファミリー向けの大洗海釣り公園などもあり、本格的
な釣り人だけでなく、レジャーとして釣りを楽しみたい方にもうってつけ。
http://www.oarai-info.jp/top.htm
アクアワールド 大洗
日本でも最大規模を誇る水族館です。
シンボルマークになっているサメは、なんと50種類以上も展示しています。
また、独特なシルエットが人気のマンボウは専用の水槽を用意しており、こちらは日本一のサイズです。
科学館や博物館としての側面も持つ、総合的な海洋施設となっています。
未就学児のお子様をお連れの方には、キッズコーナーもございます。
当館より徒歩約3分。
http://www.aquaworld-oarai.com/
アウトレット
ファッション店、雑貨店、スポーツ・アウトドア用品店など、60種類以上の店舗が集まったショッピング施設です。
アトラクションエリアで遊んだり、遊覧船によるクルージングも楽しめるため、買い物だけでなく、ちょっとしたレジャー体験も可能です。
当館より約5分。
http://www.oarai-outlet.com/
大洗マリンタワー
地上約60メートル。大洗町のシンボルとしてそびえ立つ展望台です。
入室自由な一階のエントランスホールでは、土産物売り場や観光情報コーナーがあります。
また、アニメ「ガールズパンツァー」とコラボレーションした喫茶店が2階にあり、こちらをご利用の場合は2階も無料でご入場いただけます。
展望台は360℃の大パノラマ。天気が良ければ、富士山や那須連山まで見渡すことができます。
当館より約5分。
http://www.oarai-mt.jp/
かねふく めんたいパーク
明太子を作り続けている老舗「かねふく」が運営している施設です。
関東圏内では唯一の施設であり、明太子ファンの方に愛されています。
明太子をテーマとして、工場見学、直売所、フードコートなどが充実しており、どれも明太子づくし。
ピリッとしたあの味が好きな方は、ぜひ一度訪れてはいかがでしょう。
当館より約5分。
http://mentai-park.com/park/ooarai/
大洗磯前神社
856年に二柱の神様が降臨され、大洗の地に関する託宣をされました。
これを受けて創建されたのが、磯前神社です。
お祀りしている神様は「オオナムチノミコト」と「スクナヒコナノミコト」の二柱。
オオナムチはだいこく様、または「オオクニヌシ」とも呼ばれ、国づくりの神様として讃えられています。スクナヒコナは医学・酒造・知識を司る神様であり、様々な恵みを与えられました。
この二柱の神様を祀っていることから、様々なご利益があるとされ、地元の人々からの信仰が篤いのが特徴です。
当館より約3分。
http://oarai-isosakijinja.or.jp/
ひたちなか市
近年、交通網の整備によってアクセスが改善され、注目を集めています。
歴史的な観光資産が多く、古代の遺跡、中世の豪族の住居跡、水戸藩の名残などが残されています。
その他にも、海に面した地形を活かした漁業が盛んであり、これらを活かしたグルメ・ショッピングなども楽しめます。
http://www.hitachinaka-sa.com/
那珂湊おさかな市場
海の街という特徴を活かした、海産物の専門店が並ぶ商店街です。
お食事処では新鮮でボリュームたっぷりの料理が楽しめ、中には茨城の特徴である「あんこう」を楽しめるお店も。
その他にも鮮魚の販売店、干物類、塩辛などの加工品を取り扱う店舗など、様々な海産物が勢揃い。
当館より約3分
http://www.nakaminato-osakanaichiba.jp/
ニューポートひたちなか ファッションクルーズ
ファッションや雑貨の店舗、フードコート、映画館といった施設を備えた、総合的なショッピングモールです。さまざまな店舗が揃っており、ここだけで一日を過ごせてしまいます。
フードコートはアメリカ西海岸を意識した、開放的な空間。ショッピングで楽しみ、洋風の空間でお食事をお楽しみください。
当館より約20分。
http://fashion-cruise.jp/
常陸太田市
南北に広がり、穏やかな自然に囲まれた街です。独特の気候が生み出した「常陸秋そば」はそばファンの憧れになっています。また、りんご、ぶどうなども栽培されており、こちらも人気となっています。
エンターテイメントやレジャーの面では都市部に劣りますが、自然を利用した観光資源が特徴的です。また、旧市街地として発展していた鯨ヶ丘商店街は、現在もレトロな景観が残っています。これを利用し、蔵や建物を利用した観光資源が出来つつあります。
竜神大吊橋
奥久慈県立自然公園の中に位置する、竜神峡。
そこに作られた竜神ダムの上に、竜神大吊橋が作られました。
歩行者用の橋としては日本最長を誇る、375m。ダム湖面からの高さは100m。
100メートルの高さで、およそ400m近い距離を歩くだけで、ある種の貴重な体験となります。
それだけではなく、季節ごとにさまざまなイベントが行われています。
春は鯉のぼり祭、夏は灯ろう祭、秋は紅葉祭、冬はすいふ蕎麦祭。
雄大な自然の中にある橋だからこそ、四季に行事を行っています。
その時々にしか見られない景観を楽しんでいただければと思います。
当館より約1時間30分。
http://ohtsuribashi.ryujinkyo.jp/
大子町
茨城県の最北端に位置しています。
八溝山や阿武隈山に囲まれており、山岳地方の自然と文化が息づく地域です。
特に有名な観光スポットは「袋田の滝」。
日本三名瀑のひとつとして知られ、歌人である西行法師も「袋田の滝は、四季の様子を全て見なければ、その本当の魅力が伝わらない」と評しています。
その他にも、大子温泉、登山、アユ、シャモなどといった要素が、この町の特徴となっています。癒やしに良し、自然探訪に良し、グルメに良しの町といえます。
http://www.daigo-kanko.jp/
袋田の滝
高さ120m、幅73m。この大規模な建物のようなサイズの崖が、四段に分かれているのが特徴です。
この階段状になった岸壁を、多くの水が飛沫を上げながら流れ落ちるその様子は、自然の偉大さと雄大さ、悠久の時を感じられます。
当館より約1時間30分。
http://www.town.daigo.ibaraki.jp/page/page001474.html
水戸市
古代の遺跡、江戸時代の城跡、寺社仏閣など、歴史的観光資源が豊富な町です。
こうしたことから、文化系の施設が豊富であり、歴史館、美術館、芸術館や徳川ミュージアムなどがあります。
特に有名な偕楽園の梅まつりを初め、桜まつり、あじさい祭、萩まつりといった、花に関連したイベントが多いのが特徴です。
中でも、歴史的人物である「水戸黄門」をテーマとした「黄門まつり」は見どころとなっています。
http://www.mitokoumon.com/
偕楽園
「日本三名園」のひとつとして数えられています。
園内の面積はおよそ13ha、梅は百品種ほど、約三千本が植えられています。
梅の季節になると多くの観光客で賑わいますが、それ以外にも桜や萩といった、季節ごとの花も見どころとなっています。
当館より約30分。
http://www.koen.pref.ibaraki.jp/park/kairakuen01.html
弘道館
平成27年4月、日本遺産に認定された名所のひとつです。
旧水戸藩の藩士と子弟が学問と武芸を学ぶ場所であり、幅広い活動が行われていました。
儒学・礼儀・歴史・数学…そして、剣術・槍・鉄砲・馬術。
文武両道の人物となるための教育が、ここで施されていました。
幕末の動乱を経ても残っていましたが、明治に入ってから「学制」を発布されたことで、閉鎖となりました。
しかし、教育の場として機能していたことが評価され、先述の通り、日本遺産として認定されました。
当館より約30分。
http://www.koen.pref.ibaraki.jp/park/kodokan01.html
潮来市
多方を見ずに囲まれたこの街は「水郷」として知られています。 この水に彩られた町並みが、風情ある面影を残しているとして、観光客に人気があります。 市の中心部の前川にはあやめ園があり、初夏には花々を愛でるための遊覧船が行き交います。
http://www.city.itako.lg.jp/dir.php?code=3
あやめ園
園内に数種類のあやめ(花菖蒲)が植えられており、見頃になると一気に咲き誇り、水の街を彩ります。 毎年、5月末頃から6月末頃、およそ30日以上かけてはあやめ祭りが行われます。 水辺に咲き誇るあやめ、その上を渡すように架かる橋など、日本的な景観が楽しめます。 当館より約1時間15分。
http://www.city.itako.lg.jp/index.php?code=1385
お得なプラン予約